秋元順子オフィシャルウェブサイト

秋元順子プロフィール

秋元 順子
(あきもとじゅんこ/Junko Akimoto)
●出身/東京都
 深川生まれ
●誕生日/1947年6月21日

略歴

歌手生活の始まりはハワイアンバンドであるが、スタンダードジャズやシャンソン、カンツォーネ、ラテン、民謡、ポップス、歌謡曲などジャンルを問わず幅広く活動する中デビュー曲でもある『マディソン郡の恋』と出会い、2004年4月にインディーズで発売。 発売直後から有線から流れる哀愁溢れるルンバのアレンジと、秋元順子の伸びやかで心に沁みる歌声が、一度聞いたら忘れられないと大評判に。クチコミで広がり、有線問合せランキングで連続1位になり、2005年7月21日58歳でメジャーデビュー。
2008年に発売した『愛のままで・・・』が大ヒットとなり、同年61歳6ヶ月で初出場最年長記録を樹立してのNHK紅白歌合戦初出場を果たす(2年連続出場)。
2014年メジャーデビュー10 周年を迎え、10 周年記念ツアー『10thAnniversary 秋元順子コンサート 2014』を全20ヶ所23公演、大盛況で完唱。
2017年は自身70代の大台に乗る記念の年となり、3月には10枚目のアルバムとなる『Dear SongsⅡ』を発売。
そして2018年5月9日発売の14枚目のNewシングルは『哀しみのコンチェルト』
愛する人を失った哀しみを歌を唄うことで寄り添い、そして乗り越えてゆくという大人のドラマとなっている。

●主な受賞歴
・2008年
 「第50回 輝く!日本レコード大賞」 優秀作品賞 『愛のままで…』
 「第59回 NHK紅白歌合戦」 『愛のままで…』※初出場最年長記録樹立(61歳6ヶ月)
・2009年
 1月26日付 オリコンランキング総合1位 『愛のままで…』※シングル最年長首位記録樹立(61歳7ヶ月)
 「第23回 日本ゴールドディスク大賞」 ザ・ベスト 演歌・歌謡曲アーティスト特別賞
 平成21年度 ゆうもあ大賞 受賞
・2009年度オリコン年間シングルランキング 第4位 『愛のままで…』
 第42回 日本作詩大賞 優秀作品賞 『黄昏Love again』
 「第60回 NHK紅白歌合戦」 『愛のままで…』
・2010年
 日本音楽著作家連合 藤田まさと賞 『黄昏Love again』
 Billboard JAPAN Hot100 Single Sales of the Year2009 『愛のままで…』
・2014年
 第47回 日本作詩大賞 優秀作品賞 『愛鍵』

↑ PAGE TOP